2011年5月15日 (日)

20連マガジン

TOP M4をこれから買われる方は、専用のバッテリーと充電機もセットで買うべきですよー

とまぁ、G&P買って涙を流したわけですがw

 

先日、GWに帰省した際に実家からマルシンの20連マガジンを回収してきて、TOPM4用に改修しました

時間かけた割にはあまり手が掛かっていない様に見えて泣けます(--;

Mg20rd01 上側、先端からピコピコ部に当たる部分が本体と干渉するので削りました 

Mg20rd02 左がTOP(EBB)、右がマルシン(モデルガン)。長さが違いますね

Mg20rd03 ココまで加工したので、中身もそのままで作りたかったのですが、結局折れましたw

手前側のマガジン先端がコの字になってますが、フライスでミスって削り落してしまいましたorz

Mg20rd04 TOPのをバラして部品作成。フォロワは殆ど加工しなくてよかったのですが、ガイドとピコピコは随分削りました

同じように見えましたが、マガジンの細かい部分で形状が違うんですね

Mg20rd05 オリジナルは30連なので上と下の端っこをカットしてくっつけました。瞬着でくっつけて、エポキシで横を固めてます

Mg20rd06 フォロワの方は干渉する角をちょっと削ったぐらい。あと写真では未だ加工してないですが、後々、スプリングガイドになってる真ん中の棒も削ってます

Mg20rd07これで完成になりました。結局30連を犠牲にするならそのまま30連使えよwって感じもしますが、実は途中から曲がってるのでできないんですよねw

あと、カートに傷が付かない様に先端の角も少し削ってます

Mg20rd08 ピコピコは本来下からネジ留めされるんですが、元々キツメなんでそのままにしてます

これで一応完成です~。

 

Topm418

どこかで上がっていたチャンバーパッキンの切れの話。

ウチのは、まだ殆ど撃ってないせいか未だ切れてませんでした。

ただ、写真で手前側の上に見えますがパッキンにわずかなくぼみ(ピンで叩いたような跡)があり、びしばし動かしてるとそこから切れるのかも。

ただ、最初からそういうようになるようにしてあるのかもしれません・・・

 

あと他の点についても修正したので追記

G&Pのバッテリー買ったらストックパイプに収まらないという結果に・・・

(写真撮ってなかったけど、G&PのGP850Bっていう11.1v1200mAhのリポバッテリーです)

ミニ2Pコネクタですが、デフォだと大き過ぎて入りません

Topm419なのでストックパイプや配線も含めて加工しました

ヒューズが大きいのでパイプ後部に収めると配線やコネクタが収まらないということになってしまうので、

パイプを固定するための隙間(ネジが刺さってる間)にヒューズを納める事にしました

Topm420ヒューズコネクタへの配線は、金具に対してL字になるように付けて、パイプ内に収まるようにし、パイプもヒューズが入りやすいように凹形に削っています

Topm421 コネクタも本体とバッテリー側も含めて短くして接続しやすいようにしています

しかし、昼間から何処にも行かず大量の銃器とゴチャってる一間で延々と半田ごてを握って作業してると、自分がホントにテロリストで、爆弾でも作ってるんじゃないかと錯覚しますねw

Topm422これでPRSストックにリポバッテリーを納める事ができるようになりました

バッテリーを買う際は、バッテリーサイズの他にケーブルとバランスコネクタの分も考慮しないとなりませんね~(^^;

 

 

これにて当面の目標だった本体は完成です

本体外からのバッテリーのキルスイッチや、セミの掛かりが悪い(セレクタ位置)問題がありますが、これらは追々やっていきたいところです

Topm423  

うーむ、カッコイイw

Topm424  

バッテリーの出し入れには工具が要るようになってしまたのですが、エアコッキングだけでも撃てるので当面はバッテリーなしで飾りますかネ(^^;

リポは管理が難しいので怖い怖い

 

 

最後に動画ス

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

TOP M4外装カスタム

GWをいかがお過ごしでしょうか

私は真ん中で仕事が入っており、如何様にも出来ず、しかも愛しのハニー(笑)にも振られてしまってやることなくなってしまい

暇なんで、TOP M4A1 EBB買っちゃいましたw

[前述]改造は自己責任でお願いします(>_<)b

 

Topm401_2 

なんか既に分解しかけてますが(笑)

詳しいレビューとかはすぐに分解しちゃったので、できません(ぉぃ

電動ですがカート式かつシア式のことでサイレントスナイパーも夢じゃない!ということと

フォロワさんのべるがさんがドロップキックで背中を押してくださったので買っちゃいました♪

(B.B.Kingにて47k弱です)

加工内容はほぼミリブロのAreYouReady?さんを参考にさせていただきました。

Topm402_2 


で分解ですが、基本的なものは普通のマルイ電動と同様でした

フロントサイトのピンも巷で言われているほど硬くもなく、ポンチ当てて軽くたたく程度で抜けましたし…(個体差?)

Topm403_3  

そういえばXMやM4系ってオリジナル持ってたことないんですが、ストックパイプのネジ位置が深すぎてはずすのに苦労しました

マルイのってもうちょっと高い位置にあるはずですよね…

TOPのはフレーム基部(パイプの底)にネジがあるので長いドライバーがあったほうがいいかも

Topm404 
 
フレームの違い

左がG&P、右がTOPのロアフレームです

今回はG&PのVLTOR・STAG ARMSのフレームに交換します(昔買ったが使ってなかったので)

大まかなサイズはほぼ一緒ですけど、上下交換するんでアッパー対ロアの違いは比較しませんでした

Topm405 


ロアフレームの違いはここが大きいですね

Topm406 

ストックパイプつける部分が短いのもそうなんですが、基部の部分も若干短いです

これが後々取り付けに関わってきます

Topm407 


アッパーフレームはこんな感じ。

(左がTOP、右がG&P。てかフォアードアシストでわかるねw)

詳しい違いは加工事の部分で説明しますが、大まかなところはモデルが違うことを除けば殆どなし。

 
Topm408 

早速、おっかなびっくりアッパーから加工開始

アッパー加工は長いやすり棒があれば事足ります

Topm409 

黄色で囲った□部分と線部分が干渉するため削りました

線部分はメカボが入る程度に削ってやればOK。

特に出すとカバー寄りにやったほうがいいのかな?バランスは必要でしょうけど

□部分はチャージングハンドルに干渉しない程度まで削ればよいのですが、全部削る必要はありませんでした

ミリブロの方のところではチャージングハンドルが動く部分も削らなければならなかったみたいですが、ウチは大丈夫でした

Topm410_2 

とりあえず、これでアッパーは完成。

次はロアフレーム

Topm411


今回はストックパイプごと交換するので、加工ポイントは3か所で済みました

Topm412


まずは基部の上の縁部分を内側に斜めに削り込みます。

先に説明したロアフレームの基部が長いせいでメカボが入らないためです

まぁ、ここも本体合わせだったわけですが、45度ぐらいで削り込めばいいのかな?

上面はもとのままなので隙間とかは開かないようになっています。あくまで内側のみです

Topm413


ここもメカボを入れる際に干渉するので斜めに削ります。

メカボ分をすり合わせながら削るのが大事です。
(1~1.5mmぐらいだと思いましたけど)

 

あとはストックパイプ部です

だいぶ端折った気もしますが、ここが今回の改造の肝でした(--;

ほかは鑢一本で事足りるのにここだけ対策なしなのが悔しいところ(アウターバレルもありますけど)

写真取り忘れましたが、ストックパイプの取り付け時、マルイの場合はメカボックス内のスプリングガイドにネジが切ってあってそれに固定ネジをさすのですが、

TOPの場合はメカボではなくフレームにネジが切ってあって、そこにストックパイプの固定ネジを止める方式になっています

(その上、ネジ径も違うw)

参考にさせていただいた方のところではウェルドというものを使われていましたが、難しそうなので違う方法を検討していたところ、思いついたのが

アルミの棒をホームセンターで買ってきて削って入れる!ってことでした

ロアフレームのストックパイプ取り付けパイプ?の内径は14mm×長さ25mm。

14mmのアルミ棒を買ってきて穴あけネジを切ればばっちりじゃん!って

思いついたのが運の尽き。

これが一番時間かかったorz

 

Topm414

綺麗にできました?(加工時間5,6時間ほどw)

15mm径しかなく、それを買ってきて削りましたが・・・

旋盤がないので新円を守りつつきれいに削るとか、恐ろしく大変かつ面倒なんですよねw

結局、それに時間がかかりまくりましたorz

しかもまっすぐの円柱形じゃ入らず、わずかに円錐形な形でないと入らない(フレーム基部に向かって狭くなってましたw)のでそこまで削るのにも労力が・・・

作ってくれとかあっても、 お 断 り し ま す わ!

ただ、固定のためにイモネジも一緒に買ってきたのですが、径がぎりぎりだったらしくキツキツで、ハンマーで打ちこんだので全然とれないようデス

とりあえず、そのままw

 

 

 

 

 

まぁそんなこんなで組み込み、できたのがコレ!

Topm415


写真ボケボケですがw

TROY TRXレプ13インチ

MAGPUL PRSストックレプ、MOEグリップとレールグリップ

G&P STAGARMSモデルMURフレーム

VFC SCAR-H用サイレンサーセットとバイポッド

TASCO 安売りスコープ(笑)

NB バレルエクステンション(1インチ?)

TOP M4A1 EBB 

Topm416 

 

コレ、ミリブロで見かけたWAM4でのカスタムやってる人がいて、それをコンセプトにさせていただきましたw

カート式でエアコッキングもできるし狙撃向きだよね!って
 

 

結果・・・、

 ピストン打撃音がだだ漏れ&結構うるさい∑( ̄□ ̄;;;;

 

なんだよ、それ・・・orz

 

しかも専用バッテリー買わずにLiFePo4でいけるべと思ってたら、9.9Vだと遅い遅い(泣)

まともにフルオートのサイクル出せませんw

で調べたら9.9以上のLiFeってあんまりないんですね。

時代はリチウムポリマーの時代なのかな・・・

今は帰省中なので帰る頃に届くようLiPoも注文しました

 

その他にもいくつか問題点がありまして

○先述したアウターはマルイや他メーカーと互換がない。

 →社外の、特にパーツが薄いのでスチールパーツとして出るのを強く望まれますね

○このカスタムだとセミの位置だとトリガーが戻らない時がある

 →これはフレームとメカボの設置がまだ悪いようで、フルにすると戻るのでセレクターの噛み合いが悪い模様・・・

○どこからバッテリー入れるよw

 →パイプに余裕はあるが、穴を開けるか毎回ストックはずすことになる(メンドイw)

○マガジン30連しかないけど、バイポッドだけだと地面に干渉するよ?

 →とりあえず、ストックにモノポッドつけました

Topm417 


 実家のモデルガン用20連持って帰って加工してみまふ

 てかTOPから20連って発売されないの・・・?(´・ω・`)

 

まー、問題山積ですが、弄ってて楽しいのはガスブロ並みで、しかも撃つときはカートが飛ぶんですからいうことなしですね

先日のミリブロの方の記事ではインナーバレルもマルイ互換ぽい話が出てましたので、帰ったら試してみたいところ・・・

アンビマグキャッチや未装着のトリガーガード、そしてボルトストップ延長パーツなども作ってみたいところですね~

楽しみです~

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

エアガン修理

超久しぶりの更新になりますね

ネタはあったのに忙しかったり、いろいろあって中々更新できませんで・・・

Twitterやってると中身も被るしめんどかったりw

 

ま、そんな先日、上司の息子さんにあげたエアガンの調子が悪いんだが、メーカーに送った方がいいのか?って言われて

まー、それが正解なんでしょうが、家電と違って初期保障ってないじゃないですか?このおもちゃってw

(大抵は販売店に持っていって修理か交換ですよね?)

送ってもいいんでしょうが、金もかかるし、ウチで見ますよ~って言って借りてきました

Mp5b01  

Mp5b02  

電動ガンボーイズ・MP5

 

症状は電池を入れても動かない。

開封してからしばらく撃っていたら急に動かなくなった。とのこと

ほうほう、じゃぁピストンクラッシュとかじゃないし・・・断線とかかなぁ?

と思って開けてみました

Mp5b03  

基本的にはモナカのエアコッキングガンに良く似てますねw

Mp5b04

機関部はユニット化され、かなりコンパクトに収納されています

オリジナルよりモーターなどが一体化してる分、完成度は高いのかも

Mp5b05  

バラしてみましたが、内部はオリジナルとほぼ同じ構造ですね

(ギアの並びとか材質は違いますが)

特に異常のあるところは、この時はわからず。

テスターでチェックしても線も問題無し・・・。

しょうがないので軽くグリスアップし、動作テストを何回か行ってから上司に返却しました

 

 

しかし、

その後、驚くべき状況が発生します

 

休日出勤中、忙しくお仕事してると

先輩「くろとー。お前に電話入ってるぞー。」

・・・

上司『すまん、また動かなくなった。』

私「はい?」

上司『今日、仕事終わるタイミングで職場前まで持っていくわ』

私「はいぃぃぃ!?」

 

どうやら再発したようでしたw

しかも仕事中に電話よこすとか、マジで驚き(;゚д゚)

帰りに渡されましたw

 

 

で、再度確認・・・

(分解写真撮り忘れ)

線材はやはり問題無し。

結局のところ、ピストンが撃ってる最中に途中で ロックしてしまうのが止まる理由でした

(しばらく撃ってたら再発したので)

原因は判りませんが、ピストン自体はバリは出てないものの途中で噛みこんじゃうみたいですね

なので上面の角とレールに触れる部分のエッジを軽く研磨してやりました

 

そうして動作テストをパナソニックのエボルタ入れて切れるまでやってますが、今のところロックは無し。

(電池も切れませんw)

なんだよ、製品不良じゃねぇか(´ω`;)

思ったより拍子抜けで作業は終了しました

 

Mp5b06

郵送して返そうと思ったら住所がわからんので返却できず(笑)

次に会う時に返すつもりですが、随分長く預かってしまった・・・

 

まー、電動ガンの修理依頼などありましたら、期間と費用を見ないなら、可能な限り承りますよー

ご連絡下さいな(゚∀゚)

事情により暫く中止します・・・申し訳ありません

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

SOCOMGEAR Cheytac M200

先日、香港から発送されて、税関で止まってた荷物がやっと届きました

まさかのショップさんがダウングレードに失敗したか!?ってビビってましたが、4日経って通関し、やっと届きました

 

M20001   箱が超重く、体重計に載せたら16kgありました

M20002  箱にくっついてた初速証明書。でも開けて検査されたかも・・・

M20003  こっちは追加の課税書。

M20004  いろいろついて2,500円の追徴課税されましたw

 

早速開封

M20005 ほぼケースのみの箱でした…

M20006  ぉぃ、ケース破損してんだけど(怒

M20007  開封するとこんな感じ。サービスパーツが入ってたのでちょっと純正とは違うかも

M20016 出したらこんなんです。

M20008 バレットM82A1の時もそうでしたが、SOCOM GEARはいい仕事してますよね。

台湾製なのに香港のショップで買えるとはこれ如何に?って感じもしますがw

M20009  専用の.408カートも5発付いてます。

M20010  これがショップのサービスパーツで、TASCOの3-9*40スコープ

M4とかに載せるとちょっと大きいかな?ぐらいのレベルだと思ってましたが

M20011  こいつの横に置いたら玩具かと思うサイズw

マジでふざけたサイズしてますよ、この子

360フレのジューゾー君に、そんなに大きくないよ~って言ってたけど

ストックMAXに伸ばしたら自分の背並みにありましたw

M20012  ボルトの左のパーツを引っ張ると、工具なしでボルトを抜けます

気づかずに外したら、付けるのに苦労しました…orz

M20013  ボルトはガスタンク内蔵で、実はコレ自体に発射機構も入ってます

ここでアウターがぐらつくので

 

M20014  ザ・シューター見ながら分解w

M20015  アウターはフロートなので、外装カバー外せばサクッとアクセスできますが

全然わかんなくて苦労しましたw

 

M20017  カートはアルミに金のメッキがされてるみたいです

M20018 マガジンは薄めですが、ちゃんとダブルカラアム式の入り方

5発入れるともう硬いです

M20019 薬莢を装填してみると、硬くてボルトが閉じない…

ので 

こっからボルトの分解

M20020  ボルト先端のパーツや爪が硬過ぎて、ボルトクローズが硬い&爪のロック時に傷つけるようです

M20021  ボルトは先端の黒いボタンみたいなのを両方から押してやると抜けます

M20022  先端の黒いポッチが爪に引っ掛かったカートを押すのですが、硬くて押せないんですヨ

M20023  バラしてみるとこんなの

特にちっちゃいスプリングが硬過ぎ、本物かっつーのw

M20024  作業してる間も本体がでか過ぎて、部屋の空間を圧迫します(笑)

M20025  考えた結果、ホームセンターで4mmの押しバネ買ってきました

純正が4*28mmのスプリングだったのでカットして入れ替えてみました

爪のスプリングも短めにカットした4mmをそのまま入れたら使えました

M20026  で、軽くクリーニングして

組み直し

M20027  組み直して作動確認

ついでにバレット用のスコープも載せてみた
(部屋ゴチャってんのが見えるw

これでボルトが閉じるときの抵抗は減らせますが、
でもカートの傷つきは減らせるものの無くすのは難しいかもですね
なんせ、しっかり爪が掛からないと排莢できなくなるので・・・

 

M20028  本体のみの重量10kg・・・。バルカン担ぐのと変わらない様な重さなのに

火力はマルシン8mmのM1ガーランドに劣るんですから(爆

M20029  まぁ、部屋撃ち、的撃ちにはたまらんギミック満載です

薬莢に弾を詰めてボルトを引いてカートを装填し、ぶっ放す

最高の玩具ですね

M20030  以上がCheytacM200ファーストロットのレビューです

 

世界限定100丁って謳い文句に踊らされて買ってしまったわけですが

価格は定価の1.5倍ですし、輸入リスクもあって焦りましたし・・・ちょーっと高い買い物でした

更に前回のバレットみたいに機構を改良してよりリアルになったVer2が出るんじゃないかと恐れてならないですが

この製品は素晴らしく出来がいいので良しとしましょう!w

 

コレクターのリアル系アイテムとしては最高の一品です!

おススメ~(゚∀゚)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

ガリガリ削ります

ミニガンが仕上がった直後に、注文してた別の銃のパーツが届いたので早速付けようとしたらば・・・

 

G&Pのは精度がいいからポン付けだぜぇ(゚∀゚)ヒャーハー

 

って息巻いてたら

全然つかねぇ_| ̄|○

 

えーと

こりゃぁ殆ど加工が必要だぜ(#゚Д゚)

腕が鳴る!

 

アウターがチャンバーも入らないし、フレームにも入らない

(どっちにも合わない(;´Д`))

 

早速ガリガリガリ

Mnm01  

Mnm02  

昔WAM4のアウター作った時に使ったホールソーで掘ってました

16mmのホールソーで、20mmの穴を掘るのは難しいですねぇ

Mnm03  

Mnm04  

なんとか入るレベルまで削れました

後はもう少し僅かに削ればチャンバーはオッケーかな?

あとはアウターがフレームに入るように削らないとならないわけだが・・・

表面5mmを均一に削るなんて

難し過ぎじゃー⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

しかも、ホールソーで削ってるときにぶれて腕に思いっきりドリルの刃がヒット!

Kega01  

ギャーす!Σ(;゚д゚)

マジでいてー!

って焦りつつ瞬間接着剤掛けて止血~

 

痛いけど、大きく出血しなかったせいか傷の閉じも早くて良かった・・・

会社では「ためらい傷か?(汗」とか聞かれてワロタw

 

 

明日から韓国出張だから作業が止まる

楽しみはまた今度ってことデスね(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

M134オーバーホール(組立編)

先月から3週間ほど経ってますが、やっとM134の組み立て完了です・・・

シリンダーの分解清掃・再組み立てに相当時間を取られて、こんなに経っちゃいました

 

では早速作業を振り返ってみます

 

M134m25  シリンダー6本取り出して一本ずつメンテします(一本先端のスプリングが折れてましたw)

M134m26  こっちは主軸のパーツ。こっちは清掃のみです

M134m27  一本後端のベアリング主軸取り付け部分にクラック(ひび)がっ!

M134m28  部品も無いので半田を盛ってヤスリで成形しましたw

M134m29  こっちが注文したベアリング。

6818(前・大型タイプ)1コと6800ZZ(後・小型タイプ)1コ、697ZZ(シリンダー2か所)*12コの3種です。

(ZZは両面金属カバーのことです)

M134m30  シリンダーの構成。ピストン、スプリング、スプリングガイド、ベアリング、シリンダーガイド、ノズル

M134m31  組み立てるとこんな感じ。ノズルも綺麗に磨きました

M134m32  6本組むまで10日以上掛かった(´ω`;)

途中でベアリングを差すパーツのロールピンが折れてたので発注。でも、そのパーツの穴がずれてたみたいで相当苦労しました(--;

M134m33  やっと組み終わったので昨日本体に組み込み

M134m34  大型ベアリングも交換。仕事でもこんなデカイベアリング使わないですヨ?

M134m35  給弾ブレードを取り付けてフィット感を確認。一応ブレードも再研磨しておきました

M134m36  後ろ側からシリンダーのバックアッププレートを取り付け

M134m37  そんで本体は完成かな?(後ろ側の蓋等は取り忘れますた)

M134m38  フレームを取り付け、モーターを繋いだら動きます

M134m39  組みあがったところで深夜だったので、動作テストは翌日になりました

 

日が開けて動作テストをしたら、なーんか回転速度が遅い(;´Д`)

CoD BOのデスマシンぐらい?ドドドドド・・・みたいな

ホントはヴァーーーーーーって音なんです

 

手で回してみるとジョリジョリ感が!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

M134m40  開けてみると、何故かフロントの蓋に削れた跡が・・・

M134m41 給弾用のパーツにも跡が付いてる。どうやらここが干渉してるみたい

今回のバラシでどっかのバランスが変わってフロントが擦るようになったのかな?

蓋側を削って抵抗を減らしてみました  

M134m42 これにて完成。

実際にはサバゲに行かないので全然実戦テストはできませんが(^^;

ベアリング変えた効果はありませんでしたが、中のシリンダーのネジ緩みやピン折れ、クラックも見つけて直せたので結果オーライですねw

あとはバレルのセンタリングができれば回転ももう少し良くなるかもですねぇ

どうやったら回転方向に真直ぐできるか教えて欲しいです・・・

まだまだ勉強が足りませんネ

 

 

空撃ちはあんまり良くないんですけどねw

バッテリーも高電圧か高電力のものに変えてみようかしら?(゚∀゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

M134オーバーホール(バラシ編)

昨日封印を解いたM134のオーバーホールをしとりました

回転が遅いのが気になるので、バラしてみました

M134m01  トイテックのM134ミニガンです

M134m02  以前メンテしてから回転が妙に遅いのです

M134m03  分解開始です

M134m04 バレルから

M134m05  バレルジャケット外します

M134m06  バレル6本を回して抜きます

M134m07  ウチの子はオリジナルのバレルガード付けてます

M134m08  メンテ後殆ど撃ってないのでチャンバーも綺麗w

M134m09  バレルジャケットはアルミの板を曲げたもの

M134m10  これでグリップと上のフレームが外れます

M134m11  こっちが給弾ユニット。マガジンを繋いで螺旋状に弾を送り出す。

M134m13  上にはカバーもあってピンを外すと開けられます

M134m14  パカッと

M134m12 ここまでは工具なしで分解できるます

M134m15  モーターはCAPネジで外します

M134m16  これでメインユニットのみのだるまに

M134m17  後ろ側の蓋を、外枠のリングを外した後で、中心のCAP1本外せば取れます

M134m18_2  シリンダーを引かないと全く動かないので固定します

M134m19_2  2*70mmだったか、2.5だったかもw 長さは70mmデス 3*70mmでしたw

M134m20_2  6本入れてずーっと回しまくってシリンダーを引きます

M134m21  全部引くと手で回せるようになります

M134m22  こっちが前側。メイン主軸のベアリングが付いてます

M134m23  手裏剣等が見えますが、この辺は次の機会に

M134m24  なんと、ベアリングがゴリゴリ…っと

 

と、主軸のベアリングが抵抗あるんですorz

5-56注してクリーニングしてみましたが、コリコリコリ・・・ってなるー(TдT)

グリスが悪かったのか、元々古いからなのか、かなり摩耗してるみたいで、コレは困った

しょうがないので、ネットショップにベアリングを注文しました

 

先日からAmazon以外の通販では発送後数日経っても商品が届かないのに泣けるんですケドね(´ω`;)

 

届いたら次の組み立てバージョンでおとどけしますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

おおそぉじ?

仕事柄ベアリング部品のメンテとかを考えてたんですが

ふと、ウチにも大型のベアリングを使ってるエアガンがあったなぁと思いだしました

 

引っ越しの後ダンボールの中で眠ってるM134・・・

そういえばメンテしてね―なー

ってことでオープン!

 

うむ、ついでに全部出して並べてみるかぁ

と思ったら

 

エライ事になった

Myroom  

 

一時期、ガンラックでも作って掛けるか

とか淡い夢も見た時期もありましたが

 

重量的に、 無 理 !(;´Д`)

床に穴が開くか、ラックがへし折れるわぁ

 

とりあえず淡い夢を捨て、現実的にM134をバラシてメンテしますかねぇ

 

ちなみに写真の反対側、カメラの後ろでは一般生活品(布団等)が銃の山よりもっと大変な事になってます(゚∀゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

グレネードベルト

先日購入したMGL140のためにグレネードカートを沢山買いましたが、そのままじゃ使えないので、カート入れが欲しいなーと思ってました

そこで、ターミネーターみたいにカートを肩掛けできるのないかな?と思ってたら

Mgl14027  

ありました

Mgl14028  

TT(タクティカルテイラー)社のグレネードベルトです

Mgl14029 

現在はアクセスオーバーシーズさんぐらいじゃなと購入できないのかな?

私はアグレッサーグループさんというショップからラス1のを購入させてもらいましたが

Mgl14030  

12発入ります

Vanarasのカートを入れてみました

Mgl14031  

これでT2再現だぜ!(゚∀゚)

腰に巻いてもいいですが、こっちの方が雰囲気出るじゃないですか

 

しかし、ベルトは12発入るが、持ってるカートは12発・・・?(揃ってないのは4つあるけど)

つまりは足りてない(´・ω・`)

アレ?

これは買い足すしかないのか?

 

 

でも、ゲームに行かないからいいですかね(´ω`;)

物欲の尽きない割には使い道も無いのにネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

MGL140カスタムしました

早速パーツをICSのMGL140に付けてみました

Mgl14022  

はーっはっはっは

 

やり過ぎた_| ̄|○

 

Mgl14023  

一体何と戦う気なんでしょうか、のグレネード7連装w

 

Mgl14024  

リロードが大変ですw

 

ま、こんなん使いませんけどねーw

 

 

Mgl14025  

Mgl14026  

こっちが基本的な強化装備

(サバゲに使えるであろうカスタム)

一応、ACOGとストックは本物ですw

 

パーツの組み換えをしてみて思ったのが、どーもデフォルトM4ストックだと肩に当たる面の角度が悪い気がします

斜めなのでストック角度を上げないとストックの面が真直ぐにならないんですよね~

↓デフォルトストック

Mgl14008 

VLTORのストックだとある程度角度を吸収できるので、VLTORのレプリカストックも買うかなぁ

でも、galaxy tab買おうかとも思うので・・・

 

って、物欲が尽きないですねぇ(´ω`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧