2009年6月 3日 (水)

Unknown

今、ニュースサイトでメタルギアの最新作がXbox360で発売か!?って記事が載ってました

時代の流れとしてはありえるのですが、正直どうかな~と思うところもあったり・・・

アサシンクリード2には超期待ですけどね(^^)

 

 

5月の始め頃から作っていたホワイトグリントが完成しました

Wg01  

 

 

 

↑のようにパーツ数が洒落にならないほど多く、作るのに時間がかかった・・・

 

Wg02  

 

 

 

 

うーむ、コトブキヤキットはシャープでかっこいいです

ゲーム内の本来の設定色と若干異なり、アサルトアーマー展開時の蓋にあたる部分が黒になってしまっています

まぁ、そのままでも十分カッコいいですが、そのうちサフで誤魔化すように塗装しようかと検討中です

 

Wg03  

 

 

 

眼はブルーのクリアパーツになっていますが、後頭部の隙間までクリアパーツが貫通していて、

上からの光を集光して横から観るとうっすら光って見えます

 

変形させようかと思ったら、思った以上に各パーツが脆そうなため、ちょっと時間かけてやらないとダメっぽいのパス

次に機会があれば公開しましょと

 

Wg04  

 

 

 

AC4の代表の機体がレイレナード・アリーヤ(シュープリス)だとするなら

ACfAの主役機として、またゲーム上では強力な中ボスとして

その存在を見せ付けてくれるキットです

 

まぁ、大きな欠点と言えば、値段がハンパねぇ高さってことですかねぇ

かっこいいから許すけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

白い閃光

最近のAmazonの配送がほぼ佐川になってる・・・

時間的にも不安定だし、朝から配達してるのに届くのは夜の8時だったりと、トレースが全く役に立たないンデスケド(´ω`;)

 

 

 

今日はコトブキヤのプラモデルでV・I アーマードコア・フォーアンサー(以下:ACfA)より

ラインアーク・ホワイトグリントです

Wg00  

 

 

 

とはいっても箱だけw

明後日から長距離移動なので作るのはしばらく先かもデス

でも、パッケージ見ても超かっこいい

さすがはACfA代表のネクストですね

ホワイトグリント:
前作AC4でも同名のネクスト(ロボット)があったりと謎が多いのだが、とりあえずACfAでは中ボス的存在
(進むストーリーのルートによるんですが)
高速移動のオーバード・ブーストというのを使うとシリーズ初の変形をするネクストです
(昔はナインボール・セラフが変形してましたが、アレはACじゃないため除外)

 

作ったらまたアップしまーす

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

DELL Studio Slim

Nine4  

 

 

 

ナインボールのアイカメラ部に陽光が入ってカッコ良かったので写真撮ってみました

 

とまぁ、ブルートゥースっぽい青い光ということでw

Dell Studio Slimを使ってみての感想も今日は織り交ぜてみます

 

Desktop4  

 

 

 

 

 

青く光ってるのはBlueToothのUSBレシーバーです

電源マークのLEDも結構明るいし、その下で青LEDがせわしなく点滅してる次第

なんか雰囲気PS3に似てます

ファンの音も静かだし(寒いから?)

 

PC処理が速くなったかと言われれば・・・

変わらないような気も(汗

ただ、前みたいに複数のプログラム走らせても全体で遅くなるような感じが少ない?

でもネットのページを複数開くと重い(それは家の回線能力が低いからか)

 

画面が大きくなったのとキーボードとマウスを青歯で無線化したおかげで画面から離れても作業できるため目にもやさしい

って、Studio関係ないし(;´Д`)

(ブルートゥースはオプションで付けられますが、USBレシーバーは1000円ほどで買えます)

 

Desktop3  

 

 

 

PCを連動させて設定やら辞書やら、メール設定の写しとかが面倒ですねー

メインマシンにデスクトップも悪くないですね、静かだし

 

あ、iPodの設定してなかった

やらねば!

 

超めんどくせ~  ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅の9番とNewPC

先日から作っていたコトブキヤのナインボールが完成~  

Nine01 

 

 

 

 

 

前回作ったクラースナヤよりもパーツ数も少なく作りやすかったのによくできてますねぇ

Nine02  

 

 

 

かつてのアーマードコア1作目から主人公を苦しめるライバル機として存在し、

構えなければ撃てないグレネードランチャーを高速で移動しながら撃ちまくってくる鬼のような存在でした

Nine03  

 

 

 

 

とはいえ、カッコいいし、強敵であればあるほどおもしろいゲームが成り立つってものです

スティンガーのクロノスにならべるとしますかね

 

 

 

結局購入したデスクトップが届きました

DELLのStudio Slimを購入しました

DELLは遅いと聞いていたので気長に待つつもりでしたが、注文してから1週間で届きました

 

Desktop01 

 

 

 

 

 

Core2Quad1.33GHz

メモリ4GB

HDD 500GB

WindowVista HomePremium

 

ディスプレイ19インチワイド

Desktop02   

 

 

 

22インチを買おうかと思いましたが、思ったよりデカイですね19インチ

PCだけの使用なら19で十分ですねー

 

いろいろ前に使ってたソフトをインストールしてたんですが、アップ中に突然エラー画面が出てブッツリ落ちる・・・

しかもそれがまた続くんですよ

妙に引っ掛かります、作業が

Vistaのせいなのかなー?

 

メインマシンとしてのシステム構成の組上げはまだまだかかりそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ホワイトグリント予約開始~

  さっきからブログ書いては間違ってウィンドウを消してしまって正直もう泣きそう

 

コトブキヤからホワイトグリントが遂に5月に発売決定!

各店で予約開始となりました(コトブキヤ公式、あみあみ、Amazonなど)

 

とりあえず内容を紹介

作品名:アーマード・コア
 
商品名:ラインアーク WHITE-GLINT ホワイト・グリント
 
商品説明:
【異端のネクスト機、白い閃光。】人気ハイスピード・メカアクション・ゲームソフト「アーマード・コア フォー・アンサー」OPムービーでも認知度の高い看板機体。最大の非企業勢力「ラインアーク」が所有する完全オリジナルの白いネクスト機。現行最高クラスの戦力であると認知されており、ラインアークが企業と対立を可能とさせる主因である。
 
【模型要目】キットはホワイト・グリント最大の特徴である「可変機構」と、河森正治氏デザインの流麗なフォルムの異なる要素を両立して再現。変形ギミック時における可動部の使用により、これまでのV.I.シリーズ中随一の可動範囲を誇る。また、ゲーム中の飛行イメージを再現可能な飛行展示ベースも付属。背面ブースターは展開及びオーバードブースト時の可変機構も再現。各部アサルト・アーマーは展開+差し替えで完全再現。ミサイルハッチの展開も可能。既存V.I.シリーズにおける他ACやネクストとの互換性もあり、各部のパーツ差し替えが可能。OPムービー中の可動・変形等がユーザーの机上で高次元に再現可能。

 

 

ゲームのOPを飾る主役級のネクストであり、ゲーム中盤を盛り上げる中ボス的存在でもあります

ハードではマジで化け物じみてる気がしたんですよね~(レギュによるけど)

たくさんのプレイヤーを水没王子と一緒に沈めてきたんでしょう(笑)

 

公式HPで公開してる写真をいくつか

Wg_front1_2Wg_side1_2  

 

 

 

 

Wg_action2_3Wg_action7_2  

 

 

アサルトアーマー展開はパーツ差し替えで再現

Wg_assaultarmor2_3   

 

 

 

アサルトアーマーってのは、あのHAL東京ってデザイン学校?のCMで最後に廃ビル群を吹き飛ばすアレです

 

そのほかに変形機構も再現しており、OB時のコアを翼のように展開します

変形自体は差し替えなしで、ブースターの展開を差し替えるみたいなのかな

また、ゲームではOPのみでプレイ中はよくわからなかった頭や腕・足の変形も再現されています

  

 Wg_trasform1_2Wg_trasform2_2 Wg_trasform3_2Wg_trasform4_2

 

 

 

 

うーむカッコいい

やはりロボットの変形は男のロマンですね~(謎)

 

価格は\7,140と高価ですが、その分鬼のような細かい部品がびっしりなんでしょう

レイレナード・アリーヤで私は涙目でしたけど(^^;

その分作り応えがありそうですね

 

発売を楽しみに待ちましょう~♪

 

 

Wg_pop_3 

 

 

 

 

(C) 1997-2009 FromSoftware, Inc. All rights reserved.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

東京出張が終了して

一週間の東京出張を終えて、無事に釧路へ帰還しました

最初は超緊張してましたが、だんだん慣れて、最後はそこの職員みたいにしておりましたw

 

 

 

M4l11 

 

日曜日帰ってきてからM4のカスタムを再開

いやー、まさか、

空港で荷物検査に引っかかるとは思いませんでした(爆)

 

空港検査員に

「お客様、何か金属のパイプのようなものをお持ちですか?」

って止められましてw

引っかかったのはM4のストックパイプでした(リトラクタブルストックについてた)

 

昔、埼玉に帰る時に実家から部品持って帰ったときも捕まったよなぁ・・・

なんでだろう

ここ最近、M14やM4のアウターバレル(銃身)は買って持ち込んだのに一度も止められなかったのですが

XMやM4のストックパイプについてはゲートでのX線チェックで引っかかるようです

不思議ですなぁ・・・

 

まぁ、おもちゃです!って言ってゴリ押しで通ったわけですが、発射機構とがあったらダメっぽかったです

 

 

 

帰ってからM4を組んで、レイレナード・クラースナヤを組み上げました

Kpa02  

 

 

 

組んだところで、ちょうど最近発売のノブレス・オブ・リージュが届いたり・・・

Nol  

 

 

また細かいパーツか?w

まぁ、またいずれ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

積み物作製再開

Xbox360にて、テイルズオブヴェスペリアもクリアし一段落しました

まぁ、せっせとレベル上げ&強くてニューゲーム用に組んでますが・・・

 

とまぁ、一段楽したので積んでるプラモを消化することに

早速組み始めました

 

Kpa00  

 

 

 

基本私はロボモノは足から作ります

徐々に下から組みあがっていくのは楽しいもので、最後に頭を組むと、本当に完成したみたいに感じて好きです

(雪だるまを作る感覚?)

 

例に漏れずコトブキヤキットなので部品が細かい細かい

が、新しいキットのせいか、前よりプラの品質がよくなったように感じますね

完成するのが楽しみです

 

 

職場でオジサン達とプラモの話しをしたんですが、

わからない人にはロボモノは全部ガンダムらしいですな(´ω`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

ヴィクセン完成♪

最近のアクセス数を見るとスゲー増えてます

検索ワード的にはWA M4のアルミフレームかな?

 

とまぁ、期待されつつもとりあえず、プラも作り上げちゃいますw

来週中にはレポ書きます

 

Vixen05コトブキヤ:ミラージュ・クロノス=ヴィクセン

 

 

 

 

Vixen06 目の部分にクリアブルーのパーツを入れてます

プラ棒を切って貼ったものをせっせと削って薄くして、挟み込みました

 

 

 

Vixen07 ターミナル見ながらせっせと削ったんですが、上手く出来ました

 

 

 

Vixen09ついでにレーザーブレードも余ったランナーから作ってみました

(接着ではなく両面テープ挟んで差し込んでます)

 

 

 

Vixen10こんな構えとか出来ます

ゲーム中は超カッコよかったんですよね(敵:スティンガーは弱かったですがw)

 

 

コトブキヤキットで並べてみる

Vixen11  

 

 

奥からR2、R1、ヴィクセン、ナインボールセラフです

セラフでけー(;´Д`)

Vixen12  

 

 

 

 

 

明日は走行距離600kmの旅です

早く寝たい日ほど早く寝れないものですねw

また事故らないように行きますわ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

ヴィクセンもうすぐ完成・・・

来週は長期休暇なので実家にドライブに行こうかと

そのため溜まってるプラモを仕上げることにして、がりがりやってました

 

Vixen00  

 

 

 

    ↓

Vixen01  

 

 

 

    ↓           

Vixen02  

 

 

 

 

    ↓

Vixen03  

 

 

 

 

Vixen04  

 

 

 

 

とまぁ、ここまで1週間ほどかかりました

フツーにゲート処理して、ガンダムマーカーで墨入れしてるだけなんですヨ?

どんだけパーツが細かいのかよと

あとは頭だけですが・・・

 

ターミナル見ながら作ってました

感動しつつ、残りの頭に時間がかかる

 

実はヴィクセン、アイカメラ部にはクリアパーツが存在しないんですよ

うっすらと原画表紙には目があるじゃない?

 

ならば作るしかあるまい!

 

Vixen00_2  

 

 

試行錯誤の末、同じパーツランナーのクリアブルーのランナーから

プラ棒を作って、それを削って貼り付けることにしました

 

できるだけ薄くクリアに仕上げないと・・・

 

 

 

別件:

WAM4の予備マガジン、WAに電話したらすぐに新品にかえるので送ってくれといわれました

サービスいいのか悪いのか不明です

 

ちなみに、メールの返事は今日帰って来ました

同上です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

セラフ完成!

一度ブログ書いたのに、間違って消しちゃったorz

 

ので、気を取り直して再度作り直し(TT

 

Seraph01  

 

 

 

 

 

数日間掛けて作っていたのはコレ!

ナインボール=セラフ

です

Seraph02  

 

 

 

 

プレステのゲーム、アーマードコア・マスターオブアリーナ(ACMoA)や

PS2のアーマードコア・アナザーエイジ(AC2AA)などに出てたそうです

Seraph03  

 

 

 

 

当時ソフトを借りてプレイしてたため、クリアしてすぐに返したので記憶に薄い・・・

が、ラスボスでしかも飛行形態に変形するというのは覚えてました

Seraph04  

 

 

 

 

あれからもう10年近いような気もしますが、よくもこんな時期に発売されましたね~

鋭角的なフォルムと赤と金と黒のカラーリングがまさにナインボール上位機種を現していますね!

Seraph05  

 

 

 

アイ・カメラに当たるパーツはイエローのクリアパーツが入ってます

(周辺赤なので写真では見づらいですが)

実物は黒のマスクと合いまとまって結構綺麗に見えます

Seraph06  

 

 

 

 

思っていたより大きいのですが、関節の制約上動かせる範囲は若干狭いです

が、塗装しちゃってるんでガシガシ動かせませんね(^^;

 

Seraph07  

 

 

 

何だかんだで時間はかかりましたが、作った甲斐がある重厚間があって超カッコ(・∀・)イイ!!

 

ちなみに、ヘッドのアンテナ、組み込みの際にへし折れました

ゆっくり根元を持ってつけていたのに、ポッキリと・・・

なので接着してあります(;;

皆さんご注意を!

 

 

 

と、組みあがったところで宅配便が・・・

Ac4ray00  

 

 

似たようなのキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 

しかも、開けてみたらば・・・

Ac4ray01  

 

 

 

パーツの量にげんなり

かなり多めですね

 

Ac4ray02  

 

 

 

 

限定版らしく、ポストカードが入っていました

うーむ、これも組み上げたらカッコよさそう・・・

 

AC4fAでは、最初企業支援を受けず、この機体でやってました

カラーリングもこのまま、グリントを手に入れるまではずーっと赤いレイレナードでプレイしてましたw

思い入れが沢山あるこのキット

作るのが楽しみ~

 

 

 

積んでる箱はこれで4つに(爆)

早速、1個ずつ作り始め

Vixen00  

 

 

 

次のは塗装しない予定なので、墨入れのみでやっていきますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)