2010年4月 9日 (金)

Place to place 03

近況報告というか

 

Magpul FPGの不調の原因がわかったので、調整中・・・

土日にはアップできるかな?と

 

ケータイのSH-03Bにもアクセスが集中してるみたいなので、状況おば

保護シールはおおむね良好です

最近はスーツでお仕事に行ってるのでそのまま胸ポケットに入れてます

特に傷も付いてないし、剥がれておりません

指紋も最近はホントに気にならなくなりました(笑)

 

モバイルSuicaにして定期も購入したのですが、コレが結構使いやすくて便利

ただ、電池が切れたときが怖いけどw

 

 

 

で、本題はあっちこっち第3巻

Plapla02  

実は引っ越した時に最初に買った本だったり

けーおんもおもしろいけど、こっちはこっちで恋愛要素や人智を越えた?バトルもあるので楽しいです(笑)

ドラマCDも2巻まで出てるので、漫画読んで面白いと思ったら聴いてみて下さいな

豪華声優陣によるマンガの再現が本当に笑えるので

 

異識センセ、がんばって!

4巻も期待してます

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

コミック版サマーウォーズ

Summerwars_comic  

 

 

 

 

映画が素晴らしかったのでコミック版を買ってみました

1巻なので途中で終わっちゃいますが、内容に遜色はありませんね

映画を回帰するには十分な内容でした

 

漫画を描いてるのは杉基イクラさんなのですが、画風がなんか貞本義行に似てないですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

いつ観るやら

月末ラッシュ第2段は

Konkara6  

 

 

けいおん!1巻(Blu-ray版)と空の境界6巻です

 

けいおんは買わないって言ってた(でも欲しい)先輩に自慢したくてBlu-ray版買いました(笑)

空はあと7巻出れば完結ですね~

 

まぁ得意のしまっちゃうおじさんモードでいつ観るかわかりませんけどね(^^;)

 

 

 

加えてコミックスも2冊届きました

Gs11divv7  

 

 

ダンスインザヴァンパイアバンド7巻とガンスリンガーガール11巻

 

ガンスリはまだ読んでないんですが、悲劇なストーリーだけに時間かけて読みたいところ

特に1期生に寿命がきてるのでどうなるかドキドキですね

ヴァンパイアバンドの方ですが、ふと思えばこの漫画、個人的に大好きな理由が判明

愛と努力は強い!って全巻に出てる(ぇ

といいますのも、主人公はボロボロになってもヒロインの姫様のために戦って勝つからデス

うーむ、カッコイイぞ(゚ω゚;)

ベタなんですが、逆に最近悪い奴の方が強い漫画が多いので、

 

たまにはこーゆー王道もいいんじゃないかと思うんだってば

(BB戦士リガズィ風に)

 

 

ぇー落ちないオチで今日は終了ス

明日は出張です

ダルーい⊂⌒~⊃。Д。)⊃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狼と香辛料 3巻

狼と香辛料(コミック版)の第3巻が発売されました

Wolf3  

 

 

 

相も変わらず商人と取引を詳しく描く話だけに、物凄く難しい内容ですね…

(私がおバカなだけかもしれませんが)

 

うーむ、取引自体の意味や重さはわからないけど、なんとなく面白くて深みにはまる

そんな漫画です

小説版はもっと難しいんだろうなー

 

とりあえず、このシリーズもおススメでーす(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

発売ラッシュ

今週末は漫画やらゲームやらの発売ラッシュですなー

 

7月末~8月頭にかけての購入予定ラインナップ

・ガンスリンガーガール11巻

・狼と香辛料3巻

・ダンスインザヴァンパイアバンド7巻

・けいおん!DVD1巻

・ギアーズオブウォー2日本語版

・360メモリーアダプター

・TFリベンジトイ:ジェットファイア、ミックスマスター、ラヴェッジ

 

確実にかなりの額持っていかれるぜw

まぁ、漫画とトイは良いとして

けいおん!は元々買うか悩んでたんですよね

原作はアニメ化される前の1巻出た当時から読んでてファンだったんですけど

アニメ化されて騒がれちゃったからどうしたもんかと思ってたんですが・・・

OPとEDの曲とふわふわ時間って作品中の曲をもらったので聞いたらば

買うこと決定(笑)

ハルヒのときもそうですが、最近のアニメの挿入歌ってレベル高いですよね?(^^;

 

さて、月初は仕事も忙しいし8月2週までは落ち着かないかなぁ

今週も出張だし、とりあえずは週末まで頑張りましょー!ヽ(゚∀゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

AURORA GEM

本日の紹介する本は、漫画家“山本ヤマト”さんのイラスト集、“AURORA GEM”です

Yamato01_5  

 

 

 

 

山本ヤマトさんは漫画化された小説、「紅」のイラストレーターさんで漫画の方もそのまま書かれてます

小説版はエグイ話も割とやんわり描かれてるんで、漫画版のがおススメかもですね

 

ちと話はズレましたが、

私、気に入った絵師の方のイラスト集を買うか悩むんすよねー

あんましメジャーなの買っちゃうと流行に乗ってる感があってつまらないので・・・

 

ただ、今回のイラスト集も買って良かったです

Yamato02_3    

 

 

半分は今まで冊子や小説に乗ってた「紅」と「電波的彼女」のカットで、残り半分はオリジナル(?)のイラストと小話となっておりました

 

Yamato03_3  

 

 

 

最近の絵師は女の子ばっかり書いてるイメージがありますが、珍しく半々ぐらい(笑)

絵からどんなストーリーが含まれているのか・・・想像力かき立てられますね(^^)

 

Yamato04_2  

 

 

 

個人的に、このイラスト集はとてもよかったです

が、紅・電波~のイラストはほとんど既に公開済みなので未公開カットを求めて・・・という方にはお勧めできません(ほぼ焼き直しに近いのでは?)

ただ、山本さんのファンなら買い!だと思います(^^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

幸福ゲームを読む

今日は出張帰り

秋葉原でDSソフト・立体ピクロスを探すも見つからず…

飛行機の時間があったので開店してる店が少なかったのが敗因でした

 

しょうがないので浜松町で電波的な彼女~幸福ゲーム~編を買ってみました

紅に比べると割と背景や設定が普通(?)なので読み易く、

しかも主人公がワル振りながらも無力ながらも誰かのために闘う男…というわたし好みの性格のため大好きなわけです

(紅もそれなりなんですが、小説版はちょっと気持ちが弱虫過ぎなのでw)

 

今回読んだ幸福ゲームは某サイトの評価ではイマイチ?だったのですが、いやいや何を言うかっと思うぐらい面白かった

↑の感想にも表れていますが、正直なところ紅よりもまともっぽい

確かに後ろ暗く終わるようにも見えるが、ある意味これが正解なのでは?っていうエンドが電波~にはあると思いました

まぁ、しかしながら、一話完結のようで煮え切らない問いも言い難いのが片山憲太郎先生の作風のようで

続きが読みたいところです

 

で、肝心の内容についての感想ですが

”愛”について書かれている一文があり、それを読んですっかり納得してしまいました

「愛とは、その誰かの幸せを願うこと」

なるほど~と

それだけでも十分に得た気がした羽田空港での昼下がりでした

 

しかし、2巻の愚者の選択といい、3巻の幸福ゲームといい、救いようのない悪ばかり

そんな奴らを相手に、全く自分に関係ないの人を放っておけない主人公がただただ男だなぁと

 

なんか、感想になってないような気がしましたが

とりあえず、猟奇系まで行かないまでもサスペンス小説が好きならおススメです

猫が殺されたところでちょっと泣いてたのは秘密です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

ギロチンはじまっちゃった

毎月ジャンプSQ買ってまして、毎月楽しみに~紅~を読んでるんです

 

前回、小説版1巻の紫編が終わったとこでしたが、今回からはギロチン編が始まってしまいました

小説3話(3巻ではない)のうち、一番エグいストーリーなんすよね~、ギロチン編

出てくるキャラ達はいい味なんですが、如何せん悪なんでw

 

コミックス版は主人公がそれほど弱虫では無いので期待できる半面

あのひどいラストをどのように描くのかが楽しみやら怖いやら

ただ、未だ途中ですけど、ルーシーが出てくる前に真九郎と切彦ちゃんに仕事がいっちゃいましたよ?

ビッグフットとルーシーはカットなんでしょうか・・・

心配(;´Д`)

 

 

読んでない人にはさっぱりわからない今日のお話しでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

あっちこっち

私の大好きな4コマ漫画の「あっちこっち」

それのドラマCDが出たんで買ってみたんですが

Plapla02  

 

 

笑う・笑う・笑う

笑っちまうねーヽ(゚∀゚)ノ(byフレイムスタッガー)

 

いやーマジで面白いんですよ、コレ

学園ネタのツンデレギャグ漫画なんですが、それに声を当てたらホント笑います

そのうちアニメ化されるんじゃないかな?

声は櫻井孝宏、斎藤千和、中原麻衣、植田佳奈、保志総一郎、かないみかと超豪華声優陣ですし

マンガのイメージそのままですよ

Plapla01  

 

 

是非読んで聞いて見て欲しい、「あっちこっち」

異識センセ!頑張って!

 

あ、一応、若い人orオタク向けかな?(笑)

(ネタはオタク向けじゃないけど、ネ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

不完全な赤―紅―

先日買ったラノベ・紅を出張中に読んでました

Kurenai01  

 

 

 

 

もともとジャンプSQで小説を漫画化したものを読んで面白かったので購入したんですが

これがなかなかなかなかオモシロい(^^)

 

よし、それなら!

と続きを日曜日に買って、帰りの空港から飛行機の中で読んでいたのですが・・・

Kurenai02  

 

 

 

 

正直なところ、エグさ倍増容赦なし

~ギロチン編~

挿絵の右上の女の子・切彦ちゃんは、

才能は努力を凌駕するという、希望もなんもねぇ論理をやってくれちゃいます

近衛のアノ人に同情しました(TдT)

まぁ、とりあえず面白かった

(けど虐殺は好きじゃねぇ・・・)

 

 

Kurenai03  

 

 

最後の最後が最悪

~醜悪祭(上)(下)編~

話の内容はかなり盛り上がりました

裏十三家の星噛が大暴れ

逆にすっきりした悪党ぶりと強力すぎる敵に、主人公が強くなれるという点で燃える展開でした

が!

何かがおかしいと気付いたのは上下巻で買ったところからでした

ギロチン編は最初の紅(紫編)より本が厚いぐらいだったのに対し、

醜悪祭編は上下合わせてギロチン編ぐらいしかない・・・

でも金額はギロチン\629、醜悪祭\476×2・・・Σ(;゚д゚) !?←今気づいた

そして、

上下巻にも関わらず、その話が

完結しない!(ナンダッテーΩΩΩ)

 

あとで続きがあるらしいので調べたら、ファンブックにその後の話が書き下ろしで書かれてるらしい

最後ラストバトルに入るところで終るからなぁ…

その上、ページ数稼ごうと半分ぐらいが本編と関係ないアニメの台本もどきと銀子のQ&Aになってます

なんていうか、下巻なのに未完成のまま発売した上にページ数稼いでるという最悪の構成してるんですよ

これだったらせめて上巻発売せずにまとまったところで1冊で出したほうがよかったのでは?って仕様なのが泣ける

(Amazonレビューにも同じように書かれてましたね)

 

レビューと同じになっちゃいますけど、ファンブックは買うんだろうけど、こういうやり方は作者さんには悪いけど、正直幻滅しちゃいます

せめて完成してるならばら売りしても許せるけど、それすらできてないからねぇ・・・

 

 

と、疲れのせいか本の文句になってしまった

やっと長期出張から帰ってきてかなり疲れてるようで・・・

またファンブックのほうの~祭の後~編を読んだら感想でもと思います

今週末出張だから浜松町の本屋で探してくるとしますかね、と

 

 

ここからは全体的な感想 

話はおもしろいんですが、設定が暗すぎるかな?

凶悪犯罪が多すぎて、それが日常化してる世界なのですが、雰囲気にのまれてちょっと悪く影響されちゃったかも。気をつけないとネ

あと、主人公が強いのに弱虫すぎる

強いのに弱虫なので正しいことができないでいるってのに歯がゆさを感じます

紫の言葉でだいぶ強くなってきているけど、大抵負けるのは必要以上に逃げ腰だからだと思う

祭りの後で成長してくれることを祈ります

 

てな具合ですが、最終的にこの話はスペックがすべてなので主人公が敵を倒して終わり・・・に近いので、まーそんなに悲観すべきでもないのかもしれませんが

漫画版のがやはり少年誌ということかフィルターかかってる分、読みやすいしわかりやすいのでいいかもしれませんね

グロかったりあんまし綺麗事じゃない話をお望みなら小説版をお勧めします

俺ならとりあえず18禁で勧めるとします(笑)

(まともに読んだら毒されるわ、こんな話w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧