« 2011年9月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月21日 (月)

Magpul Masada GBB

前回の更新からさらに開いてしまいました

Msd01

今回はMagpul PTS ACR用 BetaProject製マサダGBBコンバージョンキットです
輸入代行の逸品屋さんから購入させていただきました♪

Msd02

内容物はこんな感じ

組み立ては、この動画見てやれば誰でもできますね
 


Msd03

内容物はGBBトリガー・ハンマーユニット入りロアフレーム、バレル・チャンバーユニット、ボルトユニット、ボルトハンドル・リロードパーツ、バレルユニット基部
※マガジンが付いてないので注意です!※
 
 
Msd04

ボルトはWA M4のパーツと共用ですね

Msd05

・・・問題はこのパーツ

Msd06

ボルト受け・ボルトを押し下げるパーツが曲がってる・・・orz


Msd07

正直、ひどい。これがなければ・・・ポン付けとまでは行きませんが、いいキットだったのですが(^^;
この後、ハンマーで叩いて可能な限り真っ直ぐにしてみました
※6/3追記:逸品屋さんのお話ですと、まっすぐにしちゃうとボルトが前進しすぎて弾ポロの原因になるかも!との事でした。イヤー、やっちゃったよ(ノ∀`)アチャー


Msd08

部組みしたらこんな感じです
まぁ見た目はマサダと変わりませんねw
(注意:ハイダーはマグプルから出してるAACハイダーに変えてます。デフォはM4と同じ半分バードケージです)

ここからは、ボルトの外し方も撮ってみました

Msd09


Msd10


Msd11
 

Msd12


556カートリッジ(ダミー)を使うと容易に開けられます
ボルトの使用上、ピンの脱落防止パーツがつけられないのが残念です


Msd13

ボルトキャリアはWA M4のノズルと同じ部品です

Msd14

フレームと擦る部分を研磨しました

Msd15

フレーム側も研磨しました。
(元々TANカラーの塗料が乗っているせいかすべりが悪かったので)

Msd16

ハンマー系のパーツもWAM4と同様のようですが、まだココは分解していません


Msd17

サプレッサーをつけないと3叉のハイダーが金属音を奏でていい感じですね。
サプレッサーをつけるとまた曇った感じにヘビーなボルトの音がまとまってWAM4とは違ったブローバックライフルを楽しめます
リコイルはM4よりちょっと強いぐらいかな?
(無論、WEのSCARには劣りますケド)
マガジンはG&PのP-MAG(GBB用)を使ってマス


動画も撮ってみました
ガスはHFC134a+HFC152aの混合製品のJETガスを使用しています

途中、マガジン落としてアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワしてます(笑)

 
 
 
Msd18

バレルも分解してみました
アウターバレルの形状はWA M4に根元はそっくりなのですが、比較すると長さが違ってコンバートできませんw


Msd19

チャンバーはWA M4というより、G&Pのもののコピーのようですね
実は弾ポロしまくって原因調査も含めていましたが、パッキンがWAM4と同じだと対策が難しいですね
(保持位置よりもノズルが勢いで押しちゃうため)
プライムか5KUのチャンバーに交換すべきかもしれませんね~

 
 
 
 
・・・とまぁ、プレデター見ながら調整してたらば
Msd20

ボルトキャリアの先端でメインのスプリング抑えてる
パーツが折れた!Σ( ̄□ ̄;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年6月 »