« 20連マガジン | トップページ | Magpul Masada GBB »

2011年9月29日 (木)

WE-tech L85 → L86LSW化

また更新から暫く空いてしまいました
 
今回はフォロワさんの七六さんから依頼を受けまして、WE-techのL85 GBBとICSのL86LSWを2コイチしてL86LSW GBBを製作することになり、早速やらせていただきました
(工程:部品収集1日、製作2日)
 
作業内容については、サバゲな奴ら2さんの記事を参考にさせていただきました
 
 
L8601
ストックプレートとモノポッドを移植しました 
L8602
ストックプレートは耳のような部品を切り落とし、下側のでっぱりが入るようにフレーム側を切削 
L8603
モノポッドはトリガーユニットの取付ベースの下にM4?のネジをきって、グリップの下側から止めてます 
L8604
これらは説明書どおりの作業ですね 
L8605
ストックプレートをとめる丁度いいネジがなかったので、GuarderのAK47のストック取り付けネジを使ってます(笑) 
L8606
スチールフレームなので強度も十分です 
L8607
フロント側が苦戦しました。部品がいいのが無く、外径18mm、内径16mmのアルミパイプを取り寄せました 
ですが、バレル基部は隙間があるもののフロント側は逆に余裕が無く、泣く泣く紙やすりで削る羽目にw
L8608
基部はバレルに段差が出来てしまうのと、固定がどうしても甘くなるので以下のように強度を増すための固定ネジを2本打ちました

L8607_chamber
左:通常L85(水色がアウター)、右:ネジ追加(緑アウター、紫アルミパイプ)
 
って、
L8609
で、組んでみたら・・・、アウターが長いやんけー!Σ( ̄□ ̄;
組んでからだったから正直吹いたw
記事を読み直したら、5mm長いとか・・・。見落としorz
早速はずして5mm切削・・・ 
 
ネ ジ も 切 り 直 し _ |  ̄ | .....○
 
 
 

 
L8613
フロント側はアウターとガスブロックもほぼ全部ICSのそのまま使用 
ガスパイプとスプリングはWE-techに入れ替え、動く部品だけアルミテープでスプリングとの噛みあわせて取り付けました

L8612
フロントが長く、重いかな?と思いましたが、思ったよりバランスが良かったです


L8610
今回初めての2コイチ(しかも片方は新品)の作業をし、いろいろ学ばせていただきました
L8611

L85にもはじめて触れましたが、なかなか良い点悪い点もみることができ勉強になりました 
 
L8614

動かしているとピンが抜けてきました・・・。抜け止めがされてますが、位置的には落ちやすいのかも~
 
 
 

最後に動画。(音は設定間違いしたせいで撮れてませんでした)

 
完成品の七六さんの記事はこちら

|

« 20連マガジン | トップページ | Magpul Masada GBB »

ガスブローバック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。以前から素晴らしい工作力に敬服しながら拝見していました。
当方の超素人工作のL86〝2個イチ〟を見事に昇華させて戴き、有り難うございました。
部品調達もままならない田舎住まいの素人工作は、お恥ずかしい限りです。
最近使っていくうちにバレル基部が緩んで前後に〝泣き別れ〟してしまうことを発見。
記事を製作しつつありました。
〝くろと〟さんのバレル固定法を参考にさせていただき、近々再びL86ネタをブログに登場させようと思っています。
長文になってしまい失礼しました。
今後ともブログを楽しみにしています。

投稿: NARU | 2011年10月21日 (金) 22時30分

>NARUさん
どうも、くろとです

ほぼ丸パクリさせていただいたんで、申し訳ないです
大変勉強になりました。
他の銃のカスタムも楽しみに見させていただいておりますので、これからの記事の更新も楽しみにさせていただきます

ありがとうございました

投稿: くろと | 2011年10月23日 (日) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426362/42128343

この記事へのトラックバック一覧です: WE-tech L85 → L86LSW化:

« 20連マガジン | トップページ | Magpul Masada GBB »