« 今の唯一の楽しみ | トップページ | SOCOMGEAR Cheytac M200 »

2011年2月 5日 (土)

Mk46完成

香港からの荷物が届くということで、とりあえず、この辺で区切りをつけたく、

Mk46SOPMODの完成にこぎつけました

Mk4602 

前回外装部分は完成したのですが、中身の調整に手間取っておりました

作動圧優先にしてたので少し戻し目にして初速を戻そうとしたら、威力が1Jオーバー+負圧が効かないとかって、致命的な状態になりましてw

バラして調整を繰り返し、ちゃんと0.7J以下かつエアタンクでも連射できるレベルに落とすことができました

Mk4603  

Mk4604  

Mk4605  

正味、ここまでくるとかなり愛着のある銃になりました

 

Mk4606  

ボルトハンドルの戻りは、Gカンパニーはプッシュスプリングですが、改造されてる方の記事で書いてたリターンスプリングをウチも入れてみました

確かにこっちの方がボルトキャリアのピンにも影響しませんしいいですね

ジャンクから持ってきたこのスプリングは確かマルイのチャーハンのスプリングだったはず(^^;

 

Mk4607

フィードカバーが閉まらない理由として、矢印の位置に段差がありますがコレは削った後デス。

コレを削らないとA&KフレームにG&Pのレールフィードカバーがハマらなかったんですねぇ

個体差なのかサイズが違うのか、謎です

あと、本来のG&Pでは爪も見えませんが、削り取っちゃってるせいですw

 

Mk4608  

通常通りバレルも外せます

ホップ調整とかはこんな感じでw

アウターが短くなったので外して運搬とかは必要ないんですが・・・

 

Mk4609  

これでMk46SOPMODガスブローバック完成です~

・・・普通の製品じゃないで紹介するのもアレなんですが、

まぁ、ウチのコレクションの紹介って事でw

 

近々、マグナと負圧式のブローバックの違いとかも図解してみたいところですネ

デワ

|

« 今の唯一の楽しみ | トップページ | SOCOMGEAR Cheytac M200 »

ガスブローバック」カテゴリの記事

コメント

初めまして、lightstaffと申します。
GカンMinimi結構気難しいですよね。
私の所持してる奴も初めはマトモに動きませんでした。

HOPチャンバーブロックがアルミ製の個体はM4マガジンや給弾ブロックを差しっぱなしにしてるとシリンダーが斜めになって来るのでご注意下さい〜。

投稿: lightstaff | 2011年2月14日 (月) 11時09分

>lightstaffさん
はじめまして!
結局弄り壊すのは目に見えてる訳で…の方ですよね!?
いつも拝見させていただいております!

ミニミですが、
なかなか調整に手間がかかりましたが、バラしては研磨を繰り返して
動くようになると気持ちの良いモノですね
最近はブロック差しっぱなしにして保管しておりました(´ω`;)
コレを読んですぐに外しました、情報ありがとうございます!

また勉強させていただきます
ありがとうございました!(^^)

投稿: くろと | 2011年2月14日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426362/38742876

この記事へのトラックバック一覧です: Mk46完成:

« 今の唯一の楽しみ | トップページ | SOCOMGEAR Cheytac M200 »